販売業者 digital light lab
運営統括責任者 松田 純
 著者 松田 至功 (まつだ よしなり)
所在地 〒611-0023 京都府宇治市折居台四丁目1-85

※こちらの住所での直接販売は行っておりません。
ご注文はご注文フォームよりお願いいたします。
電話番号 090-4276-7956 (月〜金 10:00〜18:00)
お電話でのご注文はお受けしておりません。
専用フォームよりご注文ください。
セールス電話はご遠慮ください。
メールアドレス info@keiba.upper.jp
スパム対策のため@を半角に変更してください。
販売URL http://keiba.upper.jp/
お申し込み方法 お申し込みフォーム
商品の引渡し時期 代金決済完了後、14日以内
商品の引渡し方法 代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード。
販売価格 14,800
お支払い方法 クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済
商品代以外の
必要代金
銀行・郵便振替・コンビニ決済の場合各種手数料が掛かります。
お支払い期限 銀行振込み・コンビ二等での決済の場合14日以内にご入金ください。
クレジットカードでの決済は各クレジットカード会社の規約に基づきます。
不良品について 再度ダウンロードいただける専用URLをお送りいたします。
返品について データの欠落、落丁等の不良品は交換にて対応致します。
お客様のご都合による返品・交換はお受けできませんので、予めご了承下さい。
返金保証に関する記載 本書は返金保証をいたしております。

購入日より本書の理論通りに5万円以上の元手で365日以上実践いただき、一時的にも教材購入代を回収する利益を上げることができなかった場合は、365日の実践期間終了から2年以内であれば全額の返金補償をいたします。

返金請求に至っては下記の点をご明記の上、後述する連絡先宛に返金請求をお申し付けください。

1.購入者名
2.購入時メールアドレス
3.振込先(銀行名 支店名 口座番号 口座名義)
4.お電話番号
5.ご住所

件名:未勝利戦ダイヤモンド馬券投資法「返金請求」
宛先:info@keiba.upper.jp
スパム対策のため@を半角に変更してください。


なお、返金に際してデータファイルの返却義務、ならびに証拠物(購入馬券など)の一切の提出義務はございませんので、ご安心ください。


【返金の流れ】
返金は財務処理の関係上、一旦メールにて請求いただきました後、当社から書類を郵送させていただきます。そちらの書類の必要事項にご記入いただきました上で、ご返送ください。(郵送費は当社が負担いたします)

書類は当社に対する請求書となっており、お名前、ご住所、電話番号をご記入いただいた上で、実印を押していただき返送いただく形となります。

返金請求書類が届き次第、当社の銀行口座よりお振込みいたします。
書類到着からおおむね1週間での対応となることをご了承ください。

なお、書類に不備があった場合は再送させていただきますが、その際の返送の費用につきましてはご負担いただく形となります。(2回目以降の不備につきましては郵送費の実費を差し引いた金額の返金となります)

記入ミスがないように記入見本を同封しておりますが、くれぐれもご注意くださいますようお願い申し上げます。
資 格 20歳未満の方の馬券購入は法律で禁止されております。
個人情報について 当サイトはお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。
お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。
当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。
表現および商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
使用許諾契約に
関する記載
本契約は、本教材を入手した個人・法人(以下、甲と称す)と販売者(以下、乙と称す)との間で合意した契約です。甲が決済を完了することにより、甲はこの契約に同意したことになります。

第1条 本契約の目的
乙が著作権を有する本教材に含まれる情報を、本契約に基づき甲が非独占的に使用する権利を承諾するものです。

第2条 禁止事項
本教材に含まれる情報は、著作権法によって保護されています。甲は本教材から得た情報を、乙の書面による事前許可を得ずして出版・講演活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。特に当ファイルを第三者に渡すことは厳しく禁じます。甲は、自らの事業、所属する会社および関連組織においてのみ本教材に含まれる情報を使用できるものとします。

第3条 契約の解除
甲が本契約に違反したと乙が判断した場合には、乙は使用許諾契約書を解除することができるものとします。

第4条 損害賠償
甲が本契約の第2条に違反した場合、本契約の解除に関わらず、甲は乙に対し、その違約金として、違約件数と販売価格を乗じたものの10倍の金額を支払うものとします。

第5条 責任の範囲
本教材の情報の使用の一切の責任は甲にあり、この情報を使って損害が生じたとしても一切の責任を負いません。